牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

風布みかん山2017大晦日

 寄居町の風布みかん山で以前購入した“オリジナル七味唐辛子”が途切れて来たので購入しに再訪した。この辺りでは何処?でもオリジナル七味を製作して小売しているみたいなんですな‥。コレが風味が良くて超ぉ美味しい‥。

  だもんで、以前12月の『観光みかん山』の営業期間中に訪問した時には「今年のはまだ作ってないよ‥」って言われ‥。考えたら、まだ収穫終わってないのに乾燥も出来る訳ないし‥。って、年末年始辺りなら既に初物があるのでは?って前もって電話で下調べ‥「まだ作ってないけど、去年のならあるよっ!」ってよく行く煎餅屋の女将‥

  では‥ってネットで検索してたら近くのニジマス釣堀で販売しているみたい。電話で確認‥主人の応対もいい感じでオリジナル七味もあるみたい(新作かは未確認)

 で、12月31日にやって来ました。有料道路を風布インターで下車して釣り堀の大きな看板を確認。んん?大きな看板はあったけど、それっきり判らなくなった‥釣り堀なんで川沿いだろうと施設に近付くけど、違う食堂だったり‥で、電話してみてなんとか辿り着く‥。チョッと判りづらいね‥

 イメージ 1 イメージ 2
近所のイベントなんかで塩焼きを売り出しているのかな?綺麗にプリントされた軽トラ販売車がある
年末年始は休まず営業しているみたい。何処も休んじゃうからお客さん来るかもネ♪

 イメージ 3 イメージ 4
幸せそうな子連れ一家が一組釣りを楽しんでいました。釣り堀的には釣魚の管理に細心を計っている様で、様々な禁止事項と罰金の判例が‥。読んでいると楽しくなくなっちゃうね‥。

 で、七味は残念ながら昨年モノ‥。まぁ、ソウは忙しくて収穫後に作っていられないってコト‥。御家族で経営しているのか?気持ちのいい若い女性達が応対してくれる。
風布のみかんを数個貰う「ところで、みかん園でまだ営業してそうなトコあるかね?」
って教えて貰う‥

 イメージ 5 紹介して貰った「やまき園」は2008年に初めてみかん山に来た時に門戸を叩いたトコ‥
アノ日は日差しがあって暖かだったけど、今日はチョッとどんよりして暗いかな?
「御免くださぁぁーい」って声を掛けたら、可愛い女の子がちょろちょろ出て来たので家のヒトを呼んでもらう。御主人が出て来たので「大晦日の忙しい時だろうケド、みかんを取らせてくれ‥」とお願いしたら快諾‥

 イメージ 6 イメージ 7
籠と鋏を2組渡され、みかん園まで案内してくれる。「ここらへんのを取ってくれ‥」「はーい!」今年はメジロちゃん達がやって来ないな‥。でも結構小鳥に食べられたみかんが枝に残っているし‥

 イメージ 8 イメージ 9
こんなモノかな?って持って帰ったら、もっと取って行ってくれ‥脚立貸してやるよ‥って‥。実際、採りつくして貰った方がみかん園的にも助かるのかな?頑張る‥
七味用のみかんはチョッと種類が違うんだよねぇー

 イメージ 10 イメージ 11
まぁこんなだろ‥って持ち帰って重さを計って貰って清算‥。お店で買うよりはかなり安いね‥。七味用はこんなに取って全て七味にするにはウチの自生の唐辛子だけじゃ足りないかな? 

イメージ 12 イメージ 13
 やまき園御家族にいろいろお話を伺う、今年は千葉県から“ふなっしぃ”がバス20台でやって来たとのコト‥。あとは○倍首相夫人がSP?を引き連れてやって来たらしい。御主人は森永製菓の御令嬢でもある首相夫人の気さくな人柄に心酔されている様で大変お褒めされていたし‥ ホントはいいヒトなのかも?ココは同地区のみかん園の中でもアタマ一つ抜きんでているかな? 10年前には手を黄色にして働いていた若奥さんもお元気そうでその娘さんもチョロチョロ可愛いですな‥
晦日のバタバタした時に有難うございました‥。

 

【資料】
風布にじます釣り堀センター
風布やまき園
北限の蜜柑2008年1月4日初訪問時
『北限のみかん2013』寄居町風布 2013年1月3日?家族でみかん狩りですな
小林みかん山2015 2015年12月上旬訪問時