牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

M&P フェンネルソープ

手作りになるんだか、M&Pソープでフェンネルの石鹸を作った。
M&Pとは、Mは Melt(溶かす)、PはPour(流し込む)を略したもの。
フェンネルは、去年採取した種を使用。

本当は、前回の石鹸作りに、このフェンネルの種を使おうと思っていたのだけれど、当日までに見つけられず他のハーブで作成した。
ところが、日曜に片付けをしていたらひょっこり出て来た。

ので、今回は「M&P石鹸」に混入させる事にした。
材料は東急ハンズとかに卸している生活の木にて購入。
生活の木」はブランドなのかなかなか高価なので、他を色々探せばかなり安く材料も手に入る。ようだ

イメージ 1M&Pソープを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱
まな板で細かくすると、溶け易いです

イメージ 2トロトロの液状になる。
クリアタイプと乳白色タイプがある。マーブル、二層など作れるはずです

イメージ 3粉末ハーブ「ネトル」を加える
これも高価な「生活の木」で購入。
ここいらでは長野市の東急デパートにある。

イメージ 4掻き混ぜると、クリアタイプは薄らグリーンとなる。
入れ過ぎると、どす黒くなるので加減して投入!

イメージ 5型に流し込む。型はプリン型でも、マドレーヌ型でも製氷皿でも何でもいい。
ここでは、またしても「生活の木」で購入!
貝の型。他に薔薇、ハートなんかがある。
なんと「1,050円」!

イメージ 6中くらい注いだ所でフェンネルの種を散らす
それで固まるまで暫らく待つ
丁度中ほどにフェンネルの実が漂う感じに仕上がるはず

イメージ 7あらかた固まったら残りのソープを垂らす。
取り置きのタネも固まってしまうので、再度電子レンジで溶かしておく。

イメージ 8このまま暫く乾かす。
乾いても表面はヌルヌルしている。

イメージ 9脱型
こんな大きさ
容器も型もヌルヌルするけど、洗えば元は石鹸なのでスッキリ綺麗。

イメージ 10石鹸の中にフェンネルの種が浮いているようだ。
琥珀の中に虫が居るみたい‥
色々閉じ込めて作ってみよう!

ところが、これではフェンネルの香りが閉じ込められ(使っていれば香るが‥)未使用時の(鑑賞時)には香らないので、再び溶かしてフェンネルエッセンシャルオイル(10ml1,750円)を購入して数滴加えた。
なんか高いものになってしまった。
自分で使うには勿体無いので、これは贈り物用になります。