牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

危機感のない御嶽山追悼式に違和感‥?

 

 

 2014年9月27日と言えば今日みたいに天気のいい日だったね‥。土曜日のお昼時で沢山の山頂近くにいた登山者が噴火の直撃に遭ったとのコト‥。本日5年目の追悼式があったというニュースを見た。が、驚いた‥。

f:id:gyuuhomura:20190927121933j:plain
f:id:gyuuhomura:20190927124348j:plain

 実際に直撃に遭って、山頂の祠の軒先で辛うじて生還したヒトが2人ほどコメントしていたけど、『この体験を後世に‥』とか、そんなコトを言っていた。大変驚いた。噴火の予知も全く出来なく、もし変化があっても周知をなかなかしない気象庁の監視下で、再度直撃に今まさに遭うかもしれない山頂に多くのヒトがひしめき合って‥急いで階段を駆け下ればコンクリート製の函渠のシェルターには入れるのかもしれないけど、そんなトコに集まって‥。

 ホント、人間サマって喉元を過ぎれば忘れちゃうんだねぇー。自分だけは大丈夫だって思っているのかもしれないね‥。沢山のヒトがメディアのインタビューを受けていたけど、誰一人としていつ噴火するか判らないトコに前回失敗している気象庁がレベル1って言っているのを真に受けてわざわざ入り込んで、式典をしているなんて‥。実際まだ遺体の見つかっていないヒトだって沢山いて、足元に埋まっているかもしれないのに良くも平気なものだなぁ~って。

 こんなに忘れやすいから、前々回の内閣で辞任したけど議員を辞めないヒト達が再び内閣に入って来てもなんとも思わないんだろうな‥。記憶が出来ないのか‥?記録を残さないように内閣がしているんだっけ?ソウだったね‥

 地元の村?町?では自分たちの子供を学校登山で登らせているというし、保護者の同意の押印をさせて‥まるで人質か生け贄の様だよね‥。何も知らされなくて可哀想‥。

 まぁ、日本って島国に住んでいること自体が同じようなコトなんだろうけど‥

 もう少し、ヘルメットなんかじゃ防げない非常に危ない地帯に脚を踏み入れているって表情でメディアに登場して欲しいモノ‥

 前も書いたけど、コンクリートの函渠を麓から山頂まで並べればいいのに‥たまに隙間開けて‥それならある程度大丈夫だろう‥富士山なら落石も防げるし、登山道以外を歩く人もいないし、捜索も楽になるよね‥

 せめて生還したヒトには、『たまたまお昼時に山頂に居た登山者達が目の前で礫の直撃に遭って死んでいった様子や、とてもそれらのヒトを助けるどころでなく、自分を護ることしか出来なかった‥』その驚異の体験を絵本でも文章でもいいので残してほしいな‥。なまじ映像が残っているとそればっかり記憶っしちゃうけど、絵巻物の方が伝えられるモノってあるはずだよね‥。もっとも、本人がなんとも感じていなければソレまでだけど‥

『再び御嶽山で噴火が起きた際に迅速な避難をどう呼びかけるのかなどの安全対策が引き続き課題になっています。それに加えて、いつ噴火が起きるかわからない火山であることへの意識を登山者それぞれにどう持ってもらうかも課題で、ふもとの自治体などでは、呼びかけや情報発信にさらに力を入れることにしています。』~NHKNEWS~

意味判らない。式典中に噴火した想定で避難訓練でもして欲しいね。ヘルメットに礫を落として性能検査なんて子供たちと一緒にやって‥

 

gyuuhomura3.hatenablog.com