牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

浅草『牛鍋米久本店』

上野の森の端部にある『国際子ども図書館』に行って、夕飯にたまにはすき焼きでもって調べて‥浅草に移動‥
でも、みんなまだ腹がそれ程減っていないとのコトで、少し腹ごなしに浅草散策です‥

イメージ 1 イメージ 2
『ロック』が『六区』って知ったのは就職してからだったな‥。学生の頃の『ぴあ』は映画館情報で上野浅草も多かったと思ったけど、今はドウなんだろ‥。東洋館の演目を覗いたけど、それほど詳しくないから知っている名前がなくてがっかり‥
人混みを歩いて、雷門前に‥外人さんと東洋の客さんがいっぱいです。浅草寺吾妻橋経由で西船に帰る時にバイクで良く通ったな。アサヒビール本社が新しくなって‥ってそんな頃‥母が元子役?の内山クン見つけて教えてくれる‥

イメージ 3 イメージ 4
浅草寺ほおづき市で、ほおづきとガラスの風鈴買って‥部屋で電灯の吊り紐にぶら下げていたっけ‥

イメージ 5 イメージ 6
ソレにしても、東洋&西洋の外人さんが多いし、東北訛りの学生さんがゾロゾロ歩いていて微笑ましい感じ‥

イメージ 7 イメージ 8
なんとかお腹が減ってきて、『牛鍋米久本店』着です。引き戸を開けると「3名様ぁー」って太鼓を3回叩きます。
ドンドンドンっ!店内はガラガラで、先客が1組だけ‥可愛い女の子の中居さんが説明してくれます。
せっかくなので『トクの牛鍋』3人前です‥もちろん3人‥

イメージ 9 イメージ 10
中居さんが準備して最初だけ焼いてくれます。なかなかの霜降り肉に感動‥見たことあるけど、すき焼きって豚じゃないの?って‥『牛鍋』といえば、レジェンド朝ドラ『おしん』で田中裕子サンが、上野浅草界隈のカフェの女給サン達憧れの呉服屋の若旦那に御馳走になるんだよね‥確かにこんな小さな鉄鍋だったな‥
『牛鍋』なら、豚肉である訳ないね‥

イメージ 11玉子を割ってといて‥霜降り肉の色の変わったあたりで絡めて口に運びます‥
んんんっっ~!!美味しいぃ~!
目を丸くしてしまう‥ボクの表情を見た助役サマと母親が目を見張っている‥
就職祝いだったか、進学祝いだったか‥通り掛かった北浦和の『肉の万世』で“しゃぶしゃぶ”を生まれて始めて食べた時以来?の食の衝撃かも‥!はー牛肉ってこんなに美味しいモノだったんだ‥って‥

しっかし、ご飯の盛りが少ない‥チョット悲しい‥ 車なんで飲酒出来ないってコトより、盛りの少ない中丼が悲しい‥
あと、長ネギが切って放置してあったとみえて、乾燥してしまっている‥糸こんにゃくも‥干乾び感

イメージ 12苦しくなる前に終了‥自宅でなければ食べる量を制限し易いよね‥
美味しゅうございました‥こんな出会いはたまに味わいたいもの‥
ココ、米久本店は他のすき焼き店に比べてかなり価格設定が低そうなので選んだけど‥正解でした‥
通常ならはとバスのツアーコースになっているから結構騒がしいのかも‥

僕らの帰る頃には結構席が埋まっており、さっきの可愛い中居さんは流暢な英語で外人さんにレクチャーしている‥さすがにホスピタリティーですな‥。靴べらだけを提供する若者の下足番も居てかなり古風な‥建物も興味ある昔作りで、また来てみたいな‥

ウチでも、あんな霜降り肉買ってくればあんな味になるのかなぁ~?