牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

湯浅の味噌醤油としらす丼

なんだか歳を喰って来ると『旅番組』が好きになるらしい‥。もともと好きだったのは‥?
和歌山県湯浅町もそんな中で紹介されていたトコ‥。重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)ってトコを目安に旅行していると、ボクは色々調べて地図見て運転して‥ってやっているからいいけど、助役サマは助手席で「腹減ったっ!腹減ったっ!珍しいモノ喰わせろっ!」って言っていれば、景勝地、グルメ、温泉とドアtoドアで連れて行って貰えるのだから‥

そんな重伝建だけど、沢山巡っていると、何処が何処だか判らないって現象に既に陥ってしまっており、特に喧嘩したとか何を食べたとかが無いと、どうも印象が薄いみたいであんまり覚えていないと言うか、ゴチャゴチャになってしまうようだ‥

そんな中で紀州湯浅は『金山寺味噌と湯浅醤油』ってツートップできっと助役サマのココロに印象深く刻まれてくれる事を祈ってやって来ました‥。
イメージ 18 イメージ 19
早い時間にやって来たので、街並みナントカ館みたいなトコの駐車場に車を停めて、さっそく散策開始です。

イメージ 20 イメージ 21
まだ目覚めていない街並みを歩いて港に到着‥。ココに南海トラフ地震が発生して急いで逃げるのに、①旅先だし車で逃げる②直ぐ裏の斜面に這い登る③う~ん‥他に無いな‥

イメージ 22
『大仙堀』は湯浅醤油の積出で賑わった港です。かつて軒を並べた醤油屋も今では角長醤油だけだそうです。

イメージ 23 イメージ 24
多くの重伝建が既に保存だけに特化しているのに対して、ここ湯浅はかつての賑わいは無いけどそれなりに生業が続けられて住民が多く、廃墟チックではない‥ けど、こんな景色も‥

味噌屋も醤油屋も開店していなく、『甚風呂』という昔の銭湯施設他を見学出来るトコに侵入!
イメージ 1 イメージ 2
かつて賑わった銭湯である。説明員の女性が詳しく説明してくれる。
庭に手押しポンプ付きの井戸があって遊んでみる。味噌に醤油って醸造屋さんが多いならきっと綺麗な湧水が豊富だったのでは‥?って聴いたけど、「よく知らない」って‥

イメージ 3 イメージ 4
重伝建を巡って何処も同じなのは『昔は栄えた』『昔は良かった』『活気があった』『人々が沢山居た』
今は一体ドウなってしまったんだろう‥。昔より楽な生活になって、栄養失調が減って、長生き出来て‥
みんな学校行けて、税金沢山払わなくても女性にも選挙権があって、水道が各家庭にあって、電気冷蔵庫があって‥
そんななのにどうして、街に誰も居なくなっちゃったのかね?人口だけは当時よりは多いのかな?既に減っているのかな?
湯浅は、まだまだ普通に生活をしている街並みの方だ‥

イメージ 5 イメージ 6
金山寺味噌醸造で有名?な『太田久助吟製』です。玄関の引戸の障子がひと桝開いており、ソコからツバメさんがヒナに餌をせっせと運んで往復してます。店内は麹がどことなく何百年も住んでいるんだろうなぁ~って感じの涼しい店内‥。
「過去の津波ではここらの住宅は流されてないのか?」「その時には種麹を掴んで逃げるのか?」って質問‥。店主も如何してこんな一見の客に答えねばならないのか?って様子も見せず。「開き直って生きてます‥」とだけ言っていた‥。ソウでなきゃ、僕らみたいに海に近付いただけでビクビクしてちゃ生きて行けないよね‥

イメージ 7 イメージ 8
金山寺味噌って『舐め味噌』の一種ってコトで調味料ではなく、ご飯に載せたり、酒の肴とか、おかずとして食べる味噌ってコト‥。元々は夏野菜を冬に食べる為の保存食で、白瓜、丸茄子、シソ、生姜等を入れた味噌ってコト‥。長野県の漬物みたいなモノかや‥?

イメージ 9 イメージ 10
麹の住み着いた木造の重厚な醸造所もあれば、ブーフーウーで言えば三男の建てた様な煉瓦の建物も‥

イメージ 11 イメージ 12
何のステッカーかな?玄関にコレを張ったウチが多数‥。小路があるとどうしても引き込まれちゃいますな‥

イメージ 13
日本最古の岸壁だって何処かに書いてあったな‥。“発祥の地”と同じで最古って‥

イメージ 14 イメージ 15
かなり古い長屋があるし‥。チャンと居住している様子‥

イメージ 16 イメージ 17
フラフラと街の中を歩き回ります。

湯浅はしらす丼の“発祥の地”ってコトらしく、何軒かの食堂で食べれるらしい。
紹介して貰った食堂の『がけっぷ○』でしらす丼を食べる。けど、単品が無くうどんも付いて来た。
イメージ 25 イメージ 26
まぁ、しらす丼がいまひとつ満足出来ませんでしたな‥はい‥

だもんで、隣町で色々用事を済まして夕食時に再度他のしらす丼が食べれる店に向かう‥
イメージ 27 イメージ 34
港近くの『はたよ食堂』です。居酒屋兼食堂ですな‥

イメージ 29 イメージ 33
おでんもあれば、“どて煮”もあります。

イメージ 28 イメージ 30
ココの素晴らしのは“生しらす丼”の他に“揚げしらす丼”もあるんです。う~んおいしい。しかも安い‥

イメージ 31 イメージ 32
どて焼きも頼みました。ココで一杯やって行きたいですが、ノンアルコールビールで我慢です。
まぁ、運転があるけどアルコールなんて飲まなきゃいいんだけどね‥。最近は会社の飲み会も面倒だから飲まんで運転して帰るしね‥。その方が面倒なコトもないし‥

イメージ 35