牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

手戻り‥と言うか、虐殺‥『小作と地主』

基本的に僕らは小作だ‥

僕の畑は大家さんに一年中ほとんど会う事無く勝手にやらせて貰っている場所と、住まいの前でね猫の額をナス科の接木苗に充てている。
旬の最盛期に採れ過ぎた作物を持って大家さんを訪ねるけど、そんな時は大家さんの畑でも採れ過ぎて困っている事が多い‥。
そんないい関係‥ なのかな?

助役の方は市民菜園閉鎖で引越しをして、2年目で行き込んでいた‥
助役の所属していた団体の年齢だけ先輩の畑を間借りする事になっていた。
ソコを間借りしているのはソノ団体のメンバーが多く、顔見知るばかり‥
大家さんが乗トラ(乗用トラクター)にて土壌の起こしと除草を定期的に行い、その大家サンの指示の元に農業計画を立てて収穫をしていた。  らしい‥

農業計画と言っても、大家サンの頭の中に即席に構成されているので、あう度に説明しなければならなかったり、既に他の人が畝を起こしていたり‥
要は“早い者勝ち”的な感じがあったと思う。

ソノ団体内にも力(ちから)関係があり、大家サンは年下の助役には色々くどくど注文はするものの、他の小作には言えない事もあったり‥するみたい。

そんな、助役と僕が4連休の引越しの中に貴重な1日を費やして植えたツルモノその他が罷免されたらしい。かなりの面積を占めていたので僕もチョット心配していたけど、助役が既に許可を得ているはずだったのに‥
大家サンの気まぐれと蟲の居所もあったのだろうが、
「ソコにはナスを植えようと思っていた‥」
「そんなに植えて除草はちゃんとしてくれるの?」
「サツマイモはあっちに植えてほしかった‥」
等々‥くどくど‥くどくど‥助役を小一時間言葉攻めしたらしい‥

ソノ話を聞いて僕は「やっぱり‥かなり植えたからな‥」と思ったけど、本来僕が激怒する立場なのに助役の方が激怒しておりなだめる立場に‥
お役所の様な大家なので、農業計画は図に描いて渡すか内容証明で送付しなくてはならないだろう‥

せっかく種を撒いて、苗を植えたのに退散することになるようだ。
ん?既に助役は抜いて来たらしい‥

土木の世界でも最も忌み嫌われる“手戻り”‥
士気は下がるし、経費と工期は倍増‥
分かってないのかな?大家サンは‥

ちゃんと説明していたらしいよ‥助役‥
こんな事は畑以外でも一度では無かったみたいだし、僕らは今までの関係で大家サンとはお付き合いできないね‥。
まぁ、小作は立場が弱いもの‥
パワーハラスメントなんだろうけど‥

文句を言う以前に、種と苗に申し訳ない‥(勿体無い‥)

先日助役の畑で植えたトマト、きゅうり、ゴーヤ、コールラビ、南瓜、スイカ、メロン、サツマイモ等々
此処にはスイカ(黒玉、瓜型)、メロン(プリンス、網目)、かぼちゃ(ほっこり、雪娘)サツマイモ(太白、鳴門金時)等々のツルモノを植える‥
そんな事をしていると、既に日が西に傾いている‥  ツルなしインゲン、コールラビ、オクラ、ケール
ルッコラ、セロリ、レタス、
はあ、疲れた。