牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

炭火焼ハンバーグとステーキの店『ドンキホーテ』

ドンキホーテと言えば、スペインの作家の小説。だけど、風車に突進する騎士道かぶれの爺さんにハナシって言うのは知っていても、実際に読んだコトがないコトに気付く‥

いまやドンキホーテと言えば長野市内でも、新興勢力の大手量販店『ドンキホーテ』と昔からある『びっくりドンキー』がある。後者は全国展開するハンバーグチェーンで、ボクも若い頃「ビックリする?」って言いつつハンバーグを食べにいったモノ‥ 近頃は近寄って居ない‥

そんな長野市に2店舗構える炭火焼ハンバーグとステーキの店『ドンキホーテ』はこだわり国産牛の俵ハンバーグが人気で、助役サマの御実家の親戚も東信地区からはるばる食べに来るとのコト‥

いつもは上松店利用だったけど、なんとなくの週末に食べに来た‥
イメージ 1 イメージ 2
今夜は篠ノ井Bバイパス店‥さすがに幹線道路沿い、金曜の夜だからか駐車場はいっぱい!

イメージ 3店舗内はチョッと換気扇が弱いかハンバーグの焼いた煙で煙っている‥演出かな?
床がヌルヌルしていて助役サマに「気を付けてっ!」って心配される‥
ガラス張りの炭火焼き場を囲む様にテーブルが配置されていて‥
ホントはかぶり付いて焼けるサマを見たいんだけど‥
遠くからでガマン‥

イメージ 4 イメージ 5
さて、今夜は御食事券があるのでチョッと高級な‥肉でも‥って‥ん?村沢牛200g3,680円っ!
ヒィ~っ!ここで、カットステーキとかにすると後で後悔する?
って、250gは諦めて200gを注文っ!助役サマは俵ジャンボハンバーグ
ジャンボは300g(焼く前)なんだけど、ウエイトレスの娘さんが「ジャンボですか?」って聞き直したのは、女性が食べるサイズにしては大き過ぎってコトなんだろうケド、ボクも食べるし‥

遠巻きに僕らの肉達が焼かれるのをジッと眺めて付近の肉を頬張って幸せそうな家族やグループを観察‥

イメージ 6 イメージ 7
さて、ステーキの方が早く焼けてやって来る‥焼いている時から感じだけど、想像(メニューの写真)程厚くないみたい‥。ノギス当ててないけど厚さ3分の1‥
ジュージュー炎を上げて燃えてチョイと心配していました。焼きはミデアム‥?う~ん‥。美味しいケド、想像を超える程ではなかったかも‥
正直、メニューの写真での期待が大き過ぎたね‥

イメージ 8 イメージ 9
助役サマのハンバーグもミデアムですな‥。レアだとほとんど生の挽肉を食べる感じで‥
いまどき生肉食を味わえていいんだけど‥。ま、あもうチョッと熱を加えるコトに‥

チョッとづつ分け合って、うんうん‥美味しい‥でも、ステーキが3,680円か‥
イメージ 10自分のお金なら‥う~ん‥う~ん‥
ドウなんだろ‥
村沢牛は、神戸松阪前沢米沢みたいに地名を冠にするでなく、生産者の名字とのコトで県南の阿智村の村沢さんが生産する和牛だそうな‥。
web上では京都の食肉屋が扱っている様にも書いてあるけど、長野市ではこの店〈ドンキホーテ2店舗)
でしか食べられない‥という。
現在流通していないとも書いてあるけど、その前に出荷した肉だったのかな?

イメージ 11助役サマは昨夏たべた牛のミスジ肉が忘れられないとぼやくし‥
ひと口でいいから超いい肉を‥とのコト‥
ジャンボハンバーグを2回食べに来た方がありがたかったかも‥確信。
左写真のこんなステーキを想像してました‥がっかり‥
今度は他の注文者の肉を観察してから注文だな‥もしくは焼く前のブロックを見せて貰うか‥
‥って、ローカルファミレスにソレを求めちゃイケマセンな‥
炭火焼ハンバーグとステーキの店『ドンキホーテ』