牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

霊場“恐山”と『恐山温泉』

『日本三大霊場』というものがあるらしい。
富山県立山』地獄谷 秋田県『河原毛地獄』、そして青森県『恐山』だ。
まぁ、当然の如くどちらも訪問済みだ。何処も草木がなく荒涼とした土地だ。
温泉が到る所で湧き天国の様な所なのだが、生き物には“地獄”なのだろうか?

まずは、しゃくなげ荘からほど遠くない彼岸の橋‥
イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3
現世とあの世の境目だ。

イメージ 4
参拝料?入山料を支払い門を潜る。壮大な境内だ。

イメージ 5 イメージ 6
入って左の広場に“イタコ”の姉さんが“口寄せ”をしている。
まだ時間が早いので、列は出来ていないみたいだ。大祭時のは沢山の姉さんが集まるという。

イメージ 7 イメージ 8
境内内を散策‥
風車がカサカサと回る。水子供養のモノらしい。血の池は沈殿物が赤く染まっている。
以前来た時には水面に夕焼けが映り込んで、それはもう恐ろしかった‥。
血の池も冷泉なんだろうけど、此処に入浴するヒトは居なそうだ^^

イメージ 9 イメージ 10
肝心の恐山温泉。3箇所あるうちの2箇所。男女別だったり混浴だったり‥

イメージ 11
塔婆群は恐山らしい景色、この裏に温泉がある。もちろん境内だし。

さて、むつ市内から恐山に向かう道端に石碑が一定間隔に立っている。
しゃくなげ荘のオヤジに色々聞くと、“丁塚”といって丁(町)109.09mって事なのか?
道路拡張と共に場所も少々移動しているようだ‥
イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14
壱丁の丁塚が立つ菩提寺山門から車で「いぃちぃ、ちょう!」「にぃいぃ、ちょう!」って数える。
ちなみにしゃくなげ荘は八丁目‥
イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17
むつ市内に壱百弐拾四丁がある。赤頭巾が掛けてあり、丁寧に手入れがされている。
以前来た時は未舗装だったかなぁ~?