牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

「ところで ポトマックの桜はいかかです 大統領閣下?」

昼のニュースで、ワシントンの桜まつりの映像が流れていた。一見ソメイヨシノにも見えるけど、チョット色が違うような‥
同じ時期に満開になるんだから、ここ長野よりは暖かくて東京辺りと一緒なんだなぁーって‥
画面の中の花見をしている連中は、昔に日本から寄贈?された物だってことは知っているのかな?って思って調べてみた‥

そもそも、ポトマック川って‥ワシントンって名前はしっているけど‥『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』って言うし‥まして、太平洋を挟んだ極東の日本人にはよくわからない‥

先の大戦時はそんな寄贈物は伐採しろっ!とか‥、連中はすぐ旗燃やしたりするから乱暴だよね‥ヘイトスピーチドコロでは?って思うんだけど、日本のヒトって外からの目を気にし過ぎなのかなぁーって‥

って言っても、現地で聴き込みをするわけでなく、机上の空論マウスとキーボードだけで調べるだけだけど‥
【経緯】
全米桜祭りは、ワシントンD.C.で毎年春に行われるお祭り。1912年3月27日に日本の東京市長であった尾崎行雄からワシントンに桜が贈られたことを記念して行われている。桜はアメリカ合衆国と日本国の間の友好関係を育て強めようとして寄贈されたもので、現在の祭りでも二国間の親密な関係の継続が祝われている。《出典:Wikipedia

1885年、ナショナルジオグラフィック協会初の女性理事であったエリザ・シドモアは初の日本旅行からアメリカに帰国し、埋め立てが行われたポトマック川河畔沿いに桜の木を植えることを24年間提案し続けてた。個人によって数本の桜の木がこの地域に持ち込まれた。
その後、エリザの活動とは別に、1906年フェアチャイルドは横浜から1000本の桜の木を輸入し、自らの所有するチェビーチェイスに植樹した。1908年、すべてのD.C.の学校の校庭に植える桜の苗木を寄贈した。エリザ・シドモアが参加した植樹祭のスピーチで、フェアチャイルドは当時タイダルベイスンの周辺に存在した"スピードウェイ"を"桜の道"に変えることを提案。《出典:Wikipedia》抜粋
シドモアは、1909年、当時の大統領夫人のヘレン・ヘロン・タフトに手紙を書いてお墨付きを頂いたようですな‥
「良い土地なので、進めてください‥」ん‥何処かで聞いたような‥(ΦωΦ)
 この計画が、ワシントンにいた日本人科学者高峰譲吉と駐紐育日本総領事水野幸吉の知ることころになり。東京市長でもあった衆議院議員尾崎行雄が、大統領夫人に、東京の尾崎から2000本の桜を寄贈する。が、1910年に最初に東京からアメリカにわたった2000本の桜の木は害虫や病気が発見されたために焼却処分される。
 この知らせを聞いた関係者は落胆したが、尾崎は高峰博士の支援のもと再度桜の寄贈を決定し、1912年ソメイヨシノ1,800本、カンザン350本、イチヨウ160、タキニオイ140本、シラユキ130本、フゲンゾウ120本、アリアケ100本、ジョウニオイ80本、フクロクジュ50本、スルガダイニオイ50、ギョイコウ20本、ミクルマガエシ20本の計12種類、3020本の桜の苗木がワシントンD.C.に到着。
 1912年に式典が行われ、1915年から、アメリカ合衆国政府は返礼としてハナミズキの木を日本へと贈っている。《出典:Wikipedia》抜粋
出典抜粋ばかりで、勉強にならない‥その後もやり取りはあったけど、開戦時に4本だけ伐られたらしいけど、ソレだけだったみたい。良かったね‥桜の木に罪はない?って最近の薬物依存問題と共通するモノがあったりなかったり‥(ΦωΦ)

サクラの種類によって、開花時期は変わるらしいけど『タイダルベイスン』と呼ばれるポトマック川からワシントン運河に取水と調整のために人工的に作られた入江を囲むように植えられているとのこと。

イメージ 1ワシントンは、英語の勉強を始めた中学生の頃に『NEWHorizon』の教科書で覚えたけど、東海岸メリーランド州ヴァージニア州に挟まれたポトマック川河畔に位置するってコト‥

イメージ 2ポトマック川河畔って言うけど、実際は『タイダルベイスン』って入江を囲う公園に植えられているみたい‥。
イメージ 3近くにはニュースでよく見る『ホワイトハウス』や『リンカーン記念堂』映画でよく見る『リフティングプール』『ワシントン記念塔』行ってみたい『国立自然史博物館』いろいろあるんだね‥

イメージ 4 イメージ 5
花見もするみたいだけど、的屋サンは居ないのかな?住民は特別区ってコトで州の自治権が最近までなかったとか‥権利と憲法自治の国ってイメージだけど、実際ボク等の耳に入るには大手の通信社を経て違うイメージを作らされたのか、ボクが勉強不足なのか‥
ソウは言っても、花見を楽しんでいるヒトの多くは銃を携帯しているのかと思うと‥コワイですな‥

でも、『ポトマックの桜』って聞くと脳裏に浮かぶのはこのひとコマですな‥
イメージ 6気分はもう戦争矢作俊彦/大友克洋
中学生の頃に書店で並んだんだったかな?
『1980年4月14日』にソ連軍が中国領内に侵攻して中ソ戦争が勃発する。
ソ連の書記長は“ホットライン”で合衆国大統領と通じているトコ‥
ありがちな時代だったね、懐かしいね‥
アフガンで日本人学生くずれの義勇軍がアヘン畑に出くわす辺りはワクワクしたものだね‥
当時買った本は、友人に貸したらそのまま帰ってこなかったよ‥

『エア・フロリダ90便墜落事故』と『ハドソン川の奇跡』って違うんだよね‥
川が違うし‥チョット勘違いしたよ‥羽田沖でもないしね‥(ΦωΦ)

トランプ氏にしたって、ワシントンとフロリダだって近くないのに、そのうち撃ち落とされるか事故で落ちるんじゃない?
って思わないのかね‥?

地図好きだから位置が判ると、チョッと嬉しい‥