牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

テトラ清掃で‥牡蠣のオイル蒸し&ヤムホイナンロン

まだ畑の除草とメイクイーンの収穫が残っていたけど、クラゲが増えないうちに‥
って、恒例のテトラポットの自主清掃ボランティアをして来た。
清掃で発生した副産物は助役サマが腕に撚りを振るって夕食になりましたとさ‥

イメージ 1 イメージ 2
ここ何年か通っているオートキャンプ場併設の海水浴場ですな‥。だもんで、駐車料金は掛かるけど、トイレ更衣室ホットシャワー完備でしかもなかなか綺麗‥。普通の海なら結構刺青の若者だらけで閉口するけど、ココは異国のヒトがチラホラ目立つだけで素性の悪くなさそうなファミリーが多く好印象です‥
好みのウルサイ助役サマのお眼鏡にも適っているみたいですな‥。まぁ、今まで危ないトコばかりだったから‥
いままで行っていた旧宅から超最短距離のテトラ護岸に比べて、天と地の差の居心地の良さで、助役サマも木陰で読書をしたり、お寛ぎの様子でした。近頃、南米訛りの日本語をしゃべる団体が増えたかな?

イメージ 3 イメージ 4
テトラポットに付着した二枚貝をはがし、その二枚貝を利用してゴシゴシと擦りました。
テトラポットも綺麗になるし、二枚貝に付いた付着物も取れていい感じです。
持ち帰った二枚貝からイロイロな生物がニョロニョロ出て来るのも戴けないですからねェー

イメージ 5 イメージ 6
牡蠣のオイル蒸しは、通常牡蠣殻半身のままローストしていたけど、合理的にむき身をオリーブオイルに浮かべてローストしてみましたよ‥。
ヤムホイナンロン(YUM HOI NANG ROM)は、毎度生牡蠣をコレで楽しむのだけど、レモン、パクチー、トウガラシ、ムラサキオニオン等で混ぜ混ぜする感じですな‥
『ヤム(混ぜる)ホイ(貝)ナンロン(牡蠣)』ってコト‥

今のトコ生牡蠣で大変な想いをしたコトないけど、実際にタイに行って生牡蠣を注文するのって勇気が必要だと思うんだけど‥。昔はアッチの方を旅行したら生水はもちろんサラダも食べるなって言うけどね‥