牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

upskiの行方

 この日記にはほとんど登場していないけど、ボクのアイデンティティでもあった『upski』なんだけど、機体を数基抱えていたので旧宅の取り壊しで如何しようかと、故師匠のT松氏の奥さんと連絡をとると処分してかまわないという‥
 ソウは言っても処分って訳には行かないし‥。他のオーナーも面識あまりないし‥
で、ニセコのK崎氏に連絡を取ったら送って貰って構わないという‥。
次回、白馬に行った時に送るとしよう。

 そもそも、『upski』とは山の斜面上昇風を利用してパラシュートでスキーを履いて“山を滑り登る”スポーツで、ボクは平成元年か2年からやっている‥いやいたってトコかな?
 自分でもその手のスポーツを考えていたけど、ある時雑誌でupskiを見掛けて輸入元に連絡を取った先が前述のT松氏でした。
 その後、意気投合?し日本各地を行脚?するコトに‥。その中で最初に出掛けた時に泊まった長野県小谷村のペンションSは今でも出入りするコトになっていますし‥

 ボク的にはH3か4年かな?富士山を北西側の御庭から山頂直下まで登ったり、乗鞍、黒部途中まで横断、北海道では余市岳、羊蹄山ニセコアンヌプリ、チセヌプリ、旭岳‥えーとえーとあんまり山の名前覚えてないや‥。
 まぁ、山頂まで登れるなんて事は全くなく、手前で命からがら中断して引き返す(下る)ってトコですな‥。なにせ山頂に出たらその次は向こう側に落ちるか、巧く留まってパラシュートを畳んで滑り降りるかしか無いし‥
 とにかく危ないスポーツで、あまり人に勧められずそのために普及もままならなかったですな‥
ソウは言ってもボクの勧誘では2機オーナーを増やしたかな‥やっているかなぁ~?

どんなスポーツか判らないと思うので、この間旧宅を整理していたら見つけたアウトドアブランドM社のカタログに登場した時の写真を‥
イメージ 1時期的には5月連休の立山室堂です。
今ではパウダー流行で物凄い人の数らしいけど、当時もそれなりに沢山ヒトはいましたよ。
富山は芦峅寺在の写真家T橋氏に撮影して貰った写真が掲載されました。
想えはボクが一番キラキラしていた時だったかも‥
右がボクで、左が故師匠のT松氏です。
今では当時の師匠の歳を十分上回ってしまいました‥
トホホ‥