牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

小木民俗博物館『白山丸』

佐渡国小木民俗博物館の千石船展示館に寄ってみました

イメージ 1大きな倉庫の戸の隙間から白山丸が‥
でっでかいっ!!
これから見回る宿根木関連の共通チケットを購入して入場‥。
江戸時代に海上輸送で活躍した大型帆船を千石船と呼び、日本海側航路では小木・宿根木地区で建造された「幸栄丸」を当時の板図(設計図)をもとに忠実に実物大に復元したものが、日本初の完全復元千石船「白山丸」とのコト‥。地元の白山神社にちなんで『白山丸』と名付けたらしい。全長23.75m、最大幅7.24mで、帆は21反、畳160枚分もの大きさってハナシ

ちなみに毎年7月の最終日曜日に『白山丸祭り』が開かれる模様‥。いいね‥。進水はしないみたい‥。

イメージ 2 イメージ 3
「千石船の歴史」と「千石船の建造工程」でまずはビデオ学習です。それにしても大きくて圧巻です。
千石船とは‥米を1,000石積める船があればそれを千石船と言ったとのコトで、後には商船と言えば『弁財船』と呼び千石船が弁財船をさすようになったとのコト‥。

イメージ 5
この船が積石数512石(約77t積)ってコトは、1000石はこの2倍ですな‥

イメージ 4 イメージ 6
船内にも降りられます。ん~船員は10~15人くらいって他のサイトに書いてあったけど、何処で生活したのか‥な?
千石船に圧倒されたまま、隣接する『小木民俗博物館』に移動です。大正9年に建てられた旧宿根木小学校を用して、民俗資料が展示してありますな。古道具好きの助役サマも興味津々ですな。

イメージ 7 イメージ 8
和製アルキメデスポンプ(水上輪)やたらい舟の現役時代の写真‥
水上輪は子供の頃に見た佐渡金山の蟻さんハウスみたいな地下断面図に描かれていて感心したモノ‥

しっかし雨の予報だったけど、天気も良くて汗だくだく‥ふうぅ~*1
【資料】 佐渡国白山丸

*1:+_+