牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

高ボッチ高原&牛伏寺断層+α

競馬場を後にして‥。トイレついでに『高ボッチ高原自然保護センター』に寄ってみる。駐車場では塩尻市の職員が勝手悪く駐車場の誘導をしていて列になってます。センターでは市から委託されたヒトが自然の解説?をしてくれる‥。

イメージ 1
駐車場から北を見ると、塩尻市街を経て松本平から安曇野方面が一望です。

イメージ 2寄るつもりはなかったんだけど、沢山の爺婆が山支度をして登っていくのでついて行く。
助役サマも天気が良くなって御機嫌を表すポーズ?を取ってくれた。
晴れて来て沢山の虫が飛び回って煩いぐらいです‥

イメージ 5
高ボッチ山(くぼ地を表すボッチに山をくつけるとは‥)からは競馬場が遠望出来る。
昼休みのアトラクションで、塩尻市出身の元JRA騎手のヒトが喝采?を浴びている‥

イメージ 4なんだかブンブン煩いって思ったら、虫じゃなくてガソリンエンジン駆動の模型飛行機ですな‥。
超高価なんだろうケド、コレを生かすも壊すも腕次第‥
いい年の爺達が集まって結構なコト‥。
その飛んでいるヒコーキを高性能一眼レフで写真を撮ろうと、チッツチッツチッツって超シャッターを切っている。フィルム時代には考えられないね‥

イメージ 3
高ボッチ山の山頂はお弁当を広げるヒト、端でヒコーキ飛ばすヒト、写真を撮るヒト、ソレと多くの飛翔系の昆虫達‥
眼下には諏訪湖が拡がります。
アノ諏訪湖は日本を2分する断層に出来た断層湖として有名ですな‥

イメージ 6 イメージ 7
高原と言えば高山蝶ってコトで、捕虫網持ったマニアがウロウロしているのが常だけど‥
この2種の高山蝶が物凄い‥。なかなか止まらなくて写真撮れないし‥
花や樹木でも蝶でも検索する使いやすいサイトがあればいいのに‥

草競馬開催のこの日は『高ボッチスカイライン』と呼ばれるこの道は塩尻峠側から高ボッチ温泉方面に一方通行に規制されています。グングン高度を下げて、今度は昼飯を食べるトコを探します。

イメージ 8
]麓はなんだか廃墟化しつつある『高ボッチ温泉』とかあるけど、この辺りは『牛伏寺断層』と呼ばれる“日本で最も危険と呼ばれる活断層のひとつ‥”この辺りでの住宅の新築には勇気がいるね‥
そもそも、建築許可が下りるのかな?でも、住んでいるヒト居るし‥
なんて、キョロキョロして走って来たら‥
しまったっ!『牛伏川フランス式階段工』寄って来るの忘れたっ!

イメージ 9 イメージ 10
土木遺産は忘れても、今シーズンの現場の同工種である橋梁補修の事例は忘れずに見学‥
う~む‥。仕事熱心‥