牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

ハルニレテラス&村民食堂《軽井沢町星野エリア?》

午前中に風越公園の軽井沢アイスパークにてカーリング初体験をさせていただき、さてお昼時になってしまい移動です。お弁当を持って来ていれば、ガラス張りのカーリングホールの2階のテーブルで心地よくランチジャーを広げても良かったかもだけど‥。助役サマが偵察したがっていた『ハルニレテラス』って施設に行って見るコトに‥
確かクリスマスのイルミネェション巡り時にも来たけど、駐車場が列で全く受け入れ出来なかった様な‥

さて、中軽井沢の街を越えて最近かなり羽振りの良い星野リゾートが勝手に呼んでいる『星野エリア』に近寄り誘導員の指示のまま駐車場に並びます。
一台出れば一台入れる‥。タクシーでやって来るヒトに車両の間隔を開けるように指示されます。
見ればたぶん星野や泊の男女とかがあまり綺麗でない日産のキューブって四角い車で送迎されて次々と送り込まれて来ます。しょぼい車だな‥って思ったけど、後部座席の頭上のクリアランスは良さそうな感じ。

さて、1店舗2,000円浪費で2時間駐車場が無料だそうな‥
まず、腹が減ったので‥助役サマが行きたがっていた『村民食堂』やらへ‥
『昼はみんなの定食屋 夜はなじみの居酒屋』だそうです‥

イメージ 1 イメージ 2
新緑の湯川沿いの散策路をスタコラ歩きます。歩道上にはウッドチップが極薄く敷いてありますが部分的に剥れていてみっともないです‥。

イメージ 3なにやら当日午前中にハーフマラソンの大会があったみたいで、アスリートっぽい人達が沢山並んでいます。ウェイティングスペースで一杯遣りながら待っていられる様で、肌理の細かなビールの泡が超美味しそうです‥。
隣にある、『星の温泉トンボの湯』は、なんと利用料金大人1,200円子供700円(3才~小学生)※G.Wと8月は特別料金大人1,500円/子供1,000円だって!たっ高いっ!どんなに湯量があるのか知らないけど、沢山のヒトが並んで入る時に値段を上げるなんて‥泉質が汗塩化物泉になっているのに‥何考えているんだか‥

イメージ 4しばらく待たされて、無料の2時間の大半を費やしてしまったかと思われたけど、やっと通されて席に着いた。2階席もあるみたいだけど、ガラス張りのホールにテーブル席が5~60席位かな?ランニング後のビールをグイグイやっているグループとかいて回転悪そうですな‥
さて、メニューを眺めて悩みます。高い‥
村民定食¥3500信州サーモンの二色丼¥1500十色野菜のヘルシー丼¥1500信州駒ヶ根名物ソースかつ丼 ¥1800信州福味鶏のから揚げ定食 ¥1600ぶっかけ蕎麦¥1300ざる蕎麦¥900
う~ん。う~ん‥まぁ、リゾート地価格としてはこんなモノかな?

イメージ 5 イメージ 6
毎度書くけど高けりゃ美味しくて当然‥。定食の銀シャリは美味しく炊けてました。ただ、ウェイターの数が居るんだけど、手を挙げて呼んでもホール全体を見渡しているヒトがおらず、ウェイターが気が付くまで延々と手を挙げ続けなければならない。ビールのお代わりが欲しくてジョッキを持ってウロウロ歩くヒトが多数見受けられた。ボクだって飲食業でバイトした時には「お客に背を向けるなっ!」ってよく言われたモノ‥

イメージ 7 イメージ 8
駐車場の無料2時間の大半を食堂で費やし、残り30分位でハルニレテラスって言うニレの木立の中をデッキで通路を作り飲食業や土産物屋を配置した施設をチラッと見て撤収‥。
たぶん二度と来ないだろうな‥。もっと魅力的な施設なのかと思ったけど、他の観光客も『とりあえず他に行くと来ないし、一応話題の施設らしいから覗きに来た』ってスタンスだったね‥

飛ぶ鳥を落とす勢いの星野リゾートって聞くけど、実際どんなのカナ?弐萬参萬なんて当たり前だけど、よくもまあ自分の金で泊まるモノだね‥