牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

流鏑馬への道‥

充実した年金生活を目指してNewアイテムに手を出すコトに‥(かなり早いけど‥)

近所の設立160年強の弓道場で体験教室があると市の広報に掲載されていたので、急いで問い合わせ‥
特に予約しなくても来てくれればいいと言っていたし‥

久々に週末に埼玉から実両親を呼ぶコトにしており予定が重なるので、「弓道体験だけどやりたいか?」
との問いに「やってみたいっ!」って言うので朝早い新幹線で長野駅まで来て貰い、迎えに行く‥

市の広報には10時~12時ってあったので、実両親と助役サマを急かして弓道場へ‥
車でやって来て、弓道場のある古い学校の入場料(200円)を払って弓道場に向かうけど、案内の立札はおろか誰も居ない‥「まさか‥」

受付に聞きに行くと、まるで執り行われる行事を把握していなかったけど、主催者に問い合わせてくれた
なにやらコッチには向かっていると言う‥
「う~ん‥」なんとも大らかなのか‥長野県のヒトの時間の観念がこんなモノなのか‥
(チョッとイライラ)助役サマも実両親もボクがイライラしているのを感じてヤキモキしている‥(-"-)

待っている間、ボランティアガイドのヒトが色々説明をしてくれたり、場外の休憩所に案内してくれてお茶とお茶請けを振る舞ってくれたり‥ボクも次第にクールダウン‥*1

そのうちに受付のヒトが「11時かららしいですよ」って教えに来てくれたので付近の他の施設も観に行く‥
イメージ 1 イメージ 2
最近市税と補助金を投入してリニューアルされた旧藩主の旧宅(有料)や‥
イメージ 3 イメージ 4
市税単費?でリニューアルされたお武家さんか重役?の旧宅(無料)でウロウロ歓談‥

さて、弓道のセンセイが来て袴に着替えたりしているうちに僕らも戻って来て体験希望を伝える‥
実父親だけ面倒臭がって体験しないと言う‥折角なのに、もう‥

イメージ 5 イメージ 6
先生もテキパキ防具を僕らにセッティング‥ 胸当てと右手の鹿革の手袋を装着‥
ちなみにサウスポーの助役サマも和弓は右も左も同じモノを使うそうな‥(ふ~ん‥)

イメージ 7
素敵な築160年強の弓道場です‥ 160年前って言うと『善光寺地震』の後に出来たと言うコト‥

イメージ 13 イメージ 8
あまり説明のないまま、先生に手取り足取りされてイキナリ試射です‥。

イメージ 14ちなみに市の広報やらNPOのホームページに掲載されているのに参加者は僕らのみ‥
コレでは先生も1時間遅れでやって来る訳です‥な
弓道なので“道”の“なんたるか”からかと思ったけど、“体験”なのでそんなヒマはアリマセン‥
非力な実母が一番良かったかな‥?次に助役サマ‥ 邪念だらけのボクはボーリングで言うガータばかり‥

イメージ 9 イメージ 10
先生も限られた時間に“的中”させようとあれやこれやしてくれるけど、なかなか‥

イメージ 11 イメージ 12
最期に先生に見本を見せて戴いた‥ 先生の周りには突然“凛”って違う空気が流れて‥(言い過ぎ?)
びしっ!見事に2本的中っ!流石です‥ 放たれた矢は先生が全て拾って来てくれました‥

すっかり先生に惚れ込んでお弟子になるには如何すればいいのか‥助役サマが色々質問‥
いつもは「嫌々付き合わされた‥(-"-)」なんて言っているのに今回はかなりハマった様子‥
実母もかなり楽しんだ様子だし素晴らしい時間を過ごすコトが出来ました‥

しっかし、簡単じゃないだけ奥が深そう‥ 次回の体験は8月4日土曜日らしいです‥是非っ♪

アトは乗馬ですな‥ コッチは出身大学の馬術部にチョッと仮入部だけしてチョッと齧ったのみかな?
アト、木曽で木曽馬の体験乗馬しただけだったかな‥
自転車か最近御無沙汰な一輪車でやってもいいね‥(^o^)/

*1:+_+