牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

『雪崩注意報‥?』

『日本は雪崩注意報が○○日間連続で報じられる異常な国‥』って以前から指摘されている事は知っていたけど‥

3月に入ってまさに三寒四温状態が続き、最高気温が10度を超える様な日にはNHKラジオローカル放送局から、「‥明後日まで雪崩には十分注意して下さい‥」なんて報じている‥
今日もソウだったけど、数日前にもそんな放送をしていた‥

『雪崩に注意‥』とは‥登山者や山スキーヤーや雪の中で働く仕事のヒト以外で、いったいナニをどの様に注意すればいいのか‥
極めてあやふやな放送ではないだろうか‥

コレでは、自治体の公安委員会の設置する道路標識の『落石注意』と全く変らない‥

さっそく問い合わせた‥ 以下
NHKのラジオ第一を聴いてます。
ローカル天気予報で
『長野県北部で、なだれ注意報が出ています。明後日までなだれに注意して下さい』って注意を促しているけど、
①北部と何処か?(どんなトコに雪崩の危険があるのか?)
②明後日までの根拠は?(今までは安全だったのか、明後日以降は安全なのか)
③ナニを注意すればいいのか?(漠然としていて判らない。雪崩注意報の根拠は?)
雪崩とは何か理解して報道しているとは思えない。
毎年同じ原稿を読むだけでなく、住民にチャンと注意を喚起して欲しい。
NHKとして公式の見解を教えて下さい
夕方までに返答が来ていた。
貴重なご指摘ありがとうございます。
ご承知の通り、気象情報につきましては、NHKの独自判断に基づく情報は一切なく、長野放送局の放送は、すべて長野気象台と日本気象協会のデータと情報に基づいて放送しております。
そのため、どこで雪崩が発生する危険があるから注意報を発令しているのか、なぜ明日まででなく明後日まで注意が必要なのか等、詳しくはコメントできないまま間違いのないように放送しているのが実態です。
しかしながら、今回ご指摘を賜りましたように、これだけでは、注意をすべき詳細な場所や期間、その根拠が明確でないことも事実です。
今回の貴重なご意見をふまえ、限られた時間で、より生活に役立つ情報として聴取者の皆様にお伝えできる様、
努めていく所存です。
今後とも、NHKの番組をよろしくお願い致します。
***************************************
 NHK長野放送局 ハートプラザ
TEL 026-291-5201 (平日 9:30~19:00)

まぁ、日本気象協会の発表を読んでいるだけだからNHKは知った事ではない‥ってスタンス‥
伝えるヒトも、伝えられるヒトも、理解しないまま意味の無い時間を貴重な公共放送で使わないで欲しいモノ‥

「その根拠が明確でない事実をふまえて、貴重な限られた時間でより生活に役立つ情報を“どの様に”伝えるかを日本気象協会と協議して返答して欲しい‥」って返信しておいた。
無視されるかな?