牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

想ひ出の『ガレット』

遠い昔を思い出すのにのは“きっかけ”がある‥  匂いだったり‥ 昧だったり‥ 

正月に実家に帰った時に、実母にいい事を聞いた‥
幼少の頃に僕が通った幼稚園で製造販売していたお菓子の『ガレット』がまだ販売している‥との事‥

確か‥僕の出身幼稚園は僕が中学か高校の頃に園長先生の死去に伴い閉園したはず‥
園長先生はベルギー出身のパオロ・ロベンス神父‥  僕の初めて接する異国のヒト‥ だった‥
園長先生が居なくなった後幼稚園は閉園したとの事だけど、母体であったカトリックの教会はガレットの販売もつづけていたとは聴いていた‥

そんな幼稚園時代にたまに食べさせて貰った(配給、購入?)‥ 『ガレット』 
たしか、当時はみんな『ガーレット』って呼んでいた‥と思ったけど‥

ベルギーワッフルが巷で流行った時に、「おおっ!久しぶりぃ~!」って購入してみたけど‥
大きくて、しっとりブヨブヨで、粗目砂糖がまぶしてあり、全くの別ものだった‥

そんな‥ほんのり甘いガーレット‥は僕の記憶の奥底に押し込められてしまった‥

実母に“お取り寄せ”の要望をして‥詳しい事を聴いた‥
幼稚園の保母さんが受け継いで‥ほそぼそと製造販売をしている‥ってコト‥

そんな今夜『ガレット』が届いた‥
イメージ 5 イメージ 6
ステキな包み紙に‥ん? 実母からのメッセェージ‥ 「食べ過ぎるな‥」って書いてある‥
原材料は「小麦粉、グラニュー糖、卵、マーガリン」 ん?バターじゃないんだ‥?

箱を開けてみる
イメージ 7 イメージ 8
おおっ!このパッケージ!この包みの絵柄は忘れていた‥ かわいい2羽の小鳥の絵柄“galettes”
さっそく珈琲を淹れて‥ 園児の小さな両手で持ったガレットは 今の僕には結構小さい‥

イメージ 9 イメージ 10
さっくり‥ほんのり‥美味しい‥懐かしい‥四拾年ぶりくらいかな? 期待が大き過ぎて‥
以外とサッパリした甘さに、チョッと物足りない感じもしたけど‥ ああーなつかしい‥
ワッフルを巷で見掛ける度に昔話を聞かされていた助役は、やっと実物にめぐり合えて‥
なかなか満足してくれた様子‥

イメージ 11東松山にある『ガレットの店』‥
今度帰ったら直接店に買いに行ってみよう!
ちなみに、この写真は実母に撮影してメールに添付して送付してもらったモノ‥
いろいろありがとう‥

昨春に帰郷した時の夕暮れに、助役を案内した元「聖母幼稚園」‥ 
イメージ 1イメージ 2
遊び捲くった広場と年少組の学び舎‥遊具は撤去されている‥

イメージ 3 イメージ 4
いまでも教会は活動しているのだろうか‥ 入園式卒園式と記念撮影の背景になったマリア様‥