牛歩村日記? Like a snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

09'Cidre

葡萄と共に長野県で手に入り易いのが林檎‥
生食、林檎菓子、ジャム、ジュースと保存方法は多岐に渡る。
そもそも、現在主流品種の“フジ”などは越年しても味が変わり難い事からかなり普及して来ている。
けど、今回は『シナノゴールド』って言う新品種‥
毎年ワイン用葡萄の手引きをしてくれる塩尻の先輩から貰って来た“はねだし品”
シナノゴールドは1983年に長野県果樹試験場で『ゴールデンデリシャス』に『千秋』を交配し翌年に選抜以後増殖、1995年に育成をし、1999年に品種登録。リンゴにしては“津軽”の次くらいに出荷が早い‥
 対して“ふじ”は『デリシャス』と『国光』を交配したもの‥
青森県農林省園芸試験場東北支場で1930年代後半に育成され、1962年品種登録されたリンゴの品種。

今回は10月の葡萄狩りのときに貰った『シナノゴールド』ひと箱に、助役サマが貰って来た『ふじ』ひと箱を使用‥
イメージ 1 イメージ 2
しばらく寝かしておいたら部屋の中にショウジョウバエがわんさか‥ リンゴの皮の表面には内部の“蜜”が滲み出したワックス?がベトベト‥

イメージ 3 イメージ 4
前もこの方法だったけど、フードプロセッサーに細かくしたリンゴをチマチマ投入して搾る‥

イメージ 5 イメージ 6
摺った先から酸化してしまい茶変してしまう‥。めげないで摩り下ろし‥。酵母投入!

イメージ 7忘れずに糖度も計る‥
う~ん‥16度かな?
結構な糖度だ‥
前回は加糖して糖度を上げ、アルコール度数も上げたけど‥
飲んですぐ酔っぱらってしまうので、今年は加糖せずにスッキリ飲み口に‥
なるかな?

シードルの本場のフランスはノルマンディ地方では小さなリンゴを使用してある。けど‥なかなか国内では手に入らない‥
【関連記事】 Tiser?cider?cidre?