牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

秋葉街道『和田宿』

今の秋葉街道であるR152を南下して南信濃村の和田に入る。
此処は戦国時代には盛平山に遠山氏が居城を構え、江戸時代には火防の神として広く信仰された秋葉大権への参詣の秋葉街道の宿場町として賑わう。
明治からは国から御料地を入手した王子製紙による山林の大規模伐採があり、山林労働者で溢れ街には料亭が立ち並び賑やかになったそうだ。
イメージ 1 イメージ 2
村のバスターミナルは木造の倉庫‥            遠山氏の菩提寺である龍淵寺への石段‥
 
イメージ 3 イメージ 4
かなり急な石段だ。 境内にある観音霊水は炭酸水素を多く含む硬水でこの時にも多くの人が水を汲みに来ていた。昔環境庁が定めた“名水100選”に漏れた為“平成の名水”って事でお上のお墨付きを頂いている。

イメージ 5 イメージ 6
昔山林労働者で溢れかえった街並みはひっそりしており、大型バイクの群れがたまに通り過ぎる。
家屋の構造は土間が表から裏まで続いているのが珍しい構造との事。

イメージ 7 イメージ 8
文具屋さんも渋い‥

イメージ 13 イメージ 9
お米屋さんかな?裏の倉庫から土間にレールが敷かれている。
路地をウロウロ歩き回ったり、高台から和田宿を見下ろしたり‥。
宿場から遠山川を挟んだ対岸は三遠南信自動車道の一部が開通しており、次回の訪問時には様変わりしているだろうな‥
既に対岸には道の駅や日帰り入浴施設が完成して小さな山村の少ない平地を埋め尽くしている‥かな?

イメージ 10和田宿の目的2(1は観音霊水)の山肉のスズキヤにて猪肉、兎肉、馬肉等々を買い込む‥
日曜基本的に休業だったけど運良く売って貰える。
最近、山麓で悪さをすると言われる猪だけど、なかなかハンター部長も持って来てくれないほど貴重らしいです。
結構コクがあって豚より美味しいです。

イメージ 11 イメージ 12
目的3、山肉料理星野屋で猪鍋は高いので鹿コロッケとメンチカツを食べる‥
猪は美味しいけど鹿は鹿だ‥
店内には鹿角や熊の手のリキュールが陳列販売されている。

秋葉大権現はチョッと遠いのでそのまま北上して帰宅した‥。