牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

日本三牡蠣?

“宮島”“松島”と言ったら牡蠣の産地。僕らが夏に主食?にしている“岩牡蠣”とは種がチョッと違うらしい‥早く気が付かなければイケナかった。オイスターハンターとしては‥^^

展望台から下りて取り合えず人でごった返す白砂青松の海辺に行く。文殊寺も参拝‥
イメージ 1イメージ 2
ん?怪しい‥で、浜辺に下りてオバサンに聴き取り調査‥

イメージ 3イメージ 4
サンダルなんでザブザブ海に入る‥ん?こっこれは!!!足元の貝が全て牡蠣殻だ!
生きている牡蠣も多い‥。岩にへばり付いていない牡蠣は初めて見た‥。
ちなみに上の写真のオバサンの洲になっているのは全て牡蠣殻‥

イメージ 5イメージ 6
複合でくっ付いている。(チト小さい)養殖モノではなく自生しているのだろう‥近くのオバサンに「なんでみんな獲らないのかな?」っ聞くと「知らないんじゃない?」って、オバサンはアサリを採取している。
助役もすぐアサリGet!  そのうち観光客が怪しんで遠巻きに眺めているけど、靴では入って来れないし裸足で牡蠣殻の上は到底歩けない‥イッツシッシ‥^^豊漁だぁ~それも、潜らないで牡蠣が獲れるなんて‥

イメージ 7イメージ 8
思えば天橋立の地盤は半分は牡蠣の殻かもしれない‥って思うほど山になっている。
アサリはなかなか採取が難しくこの位採取。二人でお吸い物にいい位だ‥。
で、天橋立にあるこの橋‥。遊覧船が通る時、橋桁からぐるっと廻って船を通す‥知らなかった!

イメージ 9イメージ 10
自宅に帰宅後、牡蠣を剥く。アサリは味噌汁に‥(流石にアサリはゴッソリって訳にはいかなかったけど)

イメージ 11イメージ 12
牡蠣は流石にシーズンが判らないので、加熱調理で“牡蠣グラタン”助役は心配していたけど、取り合えず美味しかったし、なんともない‥
ドキドキして食べるのは消化に良くないね‥

でも、日本三景って全て牡蠣の産地だとは‥!
それに、日本海で潮干狩りが出来るなんて‥思っても見なかった!