牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥

仲間と複数人で散策中って?奥鬼怒湯沢噴泉塔

 『モノは言いよう』って感じるコトはいろいろあるけど、『募集』ではなく『募った』とか‥言葉を扱うメディアが、この8年ほど見過ごして来た事態が、地方紙の隅々まで浸透している様子で嘆かわしい‥。

f:id:gyuuhomura:20211026102145p:plain

落石で女性けが 日光|事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON

【写真はGoogleより噴泉塔付近の湯沢の景色】

 奥日光とと言うのか流域が離れるから奥鬼怒なんだろうけど、野湯で有名な鬼怒川の最上流部の湯沢の天然記念物である『噴泉塔』近くの山林を‟散策”していた複数人のうち一人の女性に落石が当たり怪我をして、複数人のうちの仲間が下山して救助を求めて、翌日にヘリで搬送された‥とのコト‥。

 なんでもない山の事故だけど、下野新聞の考える『散策』とボクの今まで経験して来た『散策』の概念が大きく乖離しているので違和感を感じた‥。さっそく、散策に値するトコなのかチョッと検索してみた。

現地には行ったコトないけど、散策と言うにはせめて『遊歩道』とか『○○の小径』とか『途中にオシャレなCafé』とか『隠れ家的な雑貨店』なんかが商売抜きの経営をしているトコでないと‥なんて思ったりするけど‥若しくは、千歩譲っても途中に『ベンチ』や『遊歩道の近くで見られる樹木たち』や『小鳥たちの名前』等々の自然公園としての教化的な側面を感じさせる足元にウッドチップとか敷き詰めてある大人二人が並んで歩けるような幅員を確保してある様な通路を想像する‥。

 どうやら上記からは180°は真逆の様で、コノ報道に却って「ナニかを隠しているのでは?」って勘繰ってしまう‥。よっぽど暇なら複数人の仲間が発信しているSNSを検索して面々の活動履歴でも精査してみるけど、44歳女性が無事であったのかくらいかな?

まぁ、どう考えても温泉目的なんだろうけど‥。

44歳女性に誰か付き添ったんだろうね?どんな仲間なんだろうね?秘湯の愛好家集団って、女子が居るか居ないかじゃモチベーションが雲泥の差だからね‥

44歳は微妙だよね‥若い娘が入ってきたら即世代交代になるよね‥知らんけど‥

まぁ、何とかと靴下は新しい方がいいって言うからね‥知らんけど‥

f:id:gyuuhomura:20211026110811p:plain

ナニが言いたいかって、下野新聞が登山者が怪我をしたけど『山奥の温泉を楽しみに出掛けるオッサンオバサン達が楽しくやっていて、真似するヒトが出てくると、チョッとね‥?』って及び腰にになっているから表現がオカシイんだよ‥

せめて現地入りするか、地元の山岳会とか近所の温泉宿の既得権者に聞き取りするか、源泉地を掘って楽しむ人たちの間でどの様な問題が起きているか?若しくはその魅力とは?なんて‥膨らませられるけどね‥

源泉愛好家では河川法とかでお縄とかお書類が送付されたりするヒトも居るらしいからね‥黙ってればいいのにSNSで公表するから‥最近は誘致にチラ見させる源泉系動画女子も多いみたいだし‥知らんけど‥