牛歩村日記? Like A snail's pace?

日々平穏に暮らしていれば、自から幸せになれると言いますが‥?いろいろ雑音が‥    副題は他国のヒトにもみて貰えるかなぁ~って‥?Fortune smiles on a merry home

『ワンチャイルド・ネーション』で、『一人っ子政策』の裏側を聴いて‥

TBSラジオたまむすび『アメリカ流れ者』町山智浩 https://www.tbsradio.jp/403669

f:id:gyuuhomura:20190828224937j:plain

を録音して聴いた。町山さんの『映画は、何も知らずに観ても面白い。でも、知ってから観ると100倍面白い。観てから知っても100倍面白い!』とのスローガンと共に想えば前々番組の『ストリーム』からpodcastの運用がはじまってからの愛聴者で、15年位になるのかな?

 

 今回は隣国の中華人民共和国で、1979~2015年に導入された人工削減策の所謂『一人っ子政策』(中:独生子女政策)の裏側のドキュメンタリー映画を撮った監督とその作品のハナシ。如何に実行されたのかって、あまり疑問にも持っていなかった。避妊具を配布とかオリンピックの選手村と同じ様なコトで、人工抑制がされたとは到底考えられなかったが、そんな歴史があったとはっ!ってことなんだけど、コレは歴史と言ってもこの間(2015)まで実行されていて、現在は単に『二人っ子政策』になっただけ‥

 共産党の独裁体制だからさもあらん‥って思いがちだけど、この国も『優生保護法(~1996)』『母体保護法(1996~)』で国家単位で当時合法として殺人まがいのコトをしていたと思うと、非難できる立場ではないね。

 昔観た昔働いていた小谷村でロケを行った今村昌平監督の映画『楢山節考』の比較的最初の場面で、雪解けの田に新生児が捨てられて、下手の家が上手の家に苦情を言うシーンがあったのを思い出した。どこでもあったハナシなんだ‥今でも望まない子供でも新生児でも隠したり捨てたり報道されるけど‥

 米国育ちの監督が娘を連れて故郷の親戚に娘を紹介しながら当時のハナシを聴くスタンスで、ひとりで撮影したという。ひとりでもできる仕事なんだと感心しきり‥


One Child Nation - Official Trailer | Amazon Studios

ウチの助役サマは映画を見て、暗く考えさせられる作品はあまり気が乗らない傾向なんで、機会があったら観てみたいな‥

なんで、楢山節考かというと最初に田んぼに捨てられていた新生児のシーンが脳裏にあったからなんだけどね‥

【追記】

f:id:gyuuhomura:20210603142720p:plain

f:id:gyuuhomura:20210603142809p:plain

一人っ子政策』って、ふ~んって思っていたけど、そうそう避妊と中絶だけで成立する訳ないよね‥。深く考えたことなかったよ‥。

実際は新生児の殺戮に次ぐ殺戮の歴史だったんだね‥ちょっと考えれば気が付きそうなものだけど‥無関心だと全くスルーだよね‥ことに中国のコトだから情報が漏れにくいのかも‥

蚊を叩いたり、ゴキブリやネズミを殺すくらいにしか考えてないのかもね‥日本人だって法を司る法務省の入管局なんかじゃ異国の弱味のあるヒトを死に至らしめているみたいだし‥               ビデオ見てないから知らんけど‥

www3.nhk.or.jp